Koma2Soft 送料計算アプリの使い方

送料計算アプリ koma2soft

Androidで人気の送料計算アプリの説明になります。
無料アプリです。お持ちでない方はGoogle Playからダウンロードできます。


重い荷物は業者選びが重要

送料は荷物の「重さ」と「大きさ」で決まります。大きさは各社同じようなサイズ分けを採用しています。
しかし重さに関しては2つのタイプに分かれます。

・タイプ1:サイズごとに重量制限がある。それを超えた場合はその重さに該当するサイズの料金になる。
・タイプ2:全サイズの重量制限が同じ。サイズのみで料金が決まる。


[サンプル] 重さによる料金の違いを確認します。重さ以外の条件は「東京都 → 大阪府 60サイズ」とします。

「重さ1kg以内」の場合。
s_price_list_b_60size01kg.jpg

「重さ20kg以内」の場合。
s_price_list_b_60size20kg.jpg
・宅急便、飛脚宅配便は60サイズの重量を超えてしまったので、制限内に該当する140サイズ扱いとなります。
・ゆうメール(規格外)、定形外郵便物(規格外)は重量の制限を越えたため表示されません。


このように利用するサービスによっては送料がが大きく変わります。
得する人、損する人ではありませんが、普段の送り方で損していないか確認してみてください。このアプリがみなさまのお役に立てれれば幸いです。

Google Play「送料計算アプリ Koma2Soft」のダウンロードはこちら